スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

JOHNSONS - La Locka! Exhibition 

私がJOHNSONS-La Rocka!を知ったのが1995年。イギリスに単独旅行で行ったとき、パンクの発祥地と言われるKINGS ROADを歩いていた。そこでたまたま見つけたのが「JOHNSONS」のお店。406 KINGS ROADにあった。

「JOHNSONS-La Rocka!」のことは全く無知だった私。でもTRIUMPHやBSAのTシャツはカッコいいギターやドラゴンが刺繍されたシャツなどに目を惹かれた。その3ヵ月後、私が昔働いていた今では伝説のお店(!)ACE CLASSICの買い付けと自分の旅行で再びイギリスに戻ってきた。そしてLa Rocka!のTシャツ、シャツ、メンズのパンツなどお店用に買ったりした。

2000年2月にイギリスに移住してきた時に、またJOHNSONSに行きたい…と思ってKINGS ROADを歩いて行った。するとお店はなくなっていて、ショーウィンドウのところには「La Rocka! has left the building」というカードが置いてあった。閉店して間もないカンジだった。

その後もTシャツやメンズのシャツは作られてはいましたが、今回こうしてJOHNSONSのコレクションがずらりと勢ぞろいの展示が開催されるのはスバラシイですね。このブランドがいかに偉大だったか、熱狂的なファンが未だにたくさんいるのか納得させられます。

その素晴らしかったお店を再現!?まさにロックなお店!
Johnsons IMG_7378

Johnsons IMG_7365

La Rocka!のシャツのイラストを描いたVINCE RAY(左)とLa Rocka!の復刻を手掛けているDAVE(右)
Johnsons IMG_7339

会場内は人、人、人
Johnsons IMG_7330

写真左より、TIMとHIROYUKIはLewis Leathersから最近発売されたAVIAKIT MUDLARKER JACKETを着用
写真家のNICK CLEMENTSとただいまレザージャケットの本を製作中のHORST FRIEDRICHS
Johnsons IMG_7382

JOHNSONS関係者の集合写真
Johnsons IMG_7334

展示の洋服は全てJOHNSONS、La Rocka!コレクターからの借り物
Johnsons IMG_7379

日本からはFAITH AND SONSのお客様からもご協力いただいてます
Johnsons IMG_7381

もうLa Rocka!って象徴してますね
Johnsons IMG_7322

こうして並んでいると改めてその素晴らしさを実感させられます
Johnsons IMG_7342

このレディースも特に生地がスバラシイ♪
Johnsons IMG_7363

VINCE RAYのイラスト
Johnsons IMG_7345

ブーツ
Johnsons IMG_7346


Johnsons IMG_7348

デッドストックのボタンとレーベル!?
Johnsons IMG_7354

Johnsons IMG_7357

シャツのプリントのデザインの原画(?)さすがのバイク・デザイン
Johnsons IMG_7325

JAKE THE CAPTAINのロカジャンは実はLa Rocka!さらに中にはLa Rocka!のウェストコート
Johnsons IMG_7349

(彼女の)TRITONで会場を去るJAKE
Johnsons IMG_7371

MEAN FUCKERSはみなさんバイクで来てました
Johnsons IMG_7387

オープニングパーティーの後は近くのパブで2次会
Johnsons IMG_7389

何のポーズ?? THOMAS TRITONとCAPTAIN JAKE
Johnsons IMG_7390

最後はブラックレザーとTRIUMPHセーターでお揃いのCRESSとわたし♪
Johnsons IMG_7392
スポンサーサイト

[2012/02/16 01:01] MUSEUMS | トラックバック(-) | コメント(-)

LONDON MOTORCYCLE MUSUUM 

イギリス国内にはクラシックバイクの博物館が結構点在してます。クラシックカー&バイクを含めると数十箇所はあり、さすが古いものを大切にする国だけあります。これが私のイギリス好きな理由を大きく占めてもいるんですが…。

今回紹介する「LONDON MOTORCYCLE MUSEUM」はロンドン近郊で唯一のクラシックバイク専門の博物館。ACE CAFEからもバイクで5分のところにあります。この日はバイクのマーケットに行くところだったのですが、あまりに雨がひどいので予定を急遽変更。途中にあるこの博物館に4~5年ぶりに足を運んでみました。

20071210223515.jpg

入っていきなり目に止まったのが、私と同じスピードツインのエンジン
20071210225719.jpg

クラシック・トライアンフ専門店の「REG ALLEN」が経営してるだけあって、トライアンフ・コレクションがメイン!
20071210225848.jpg

ジャーマン・トライアンフから…
20071210225817.jpg

トライアンフ・スクーターのTINAも
20071210230130.jpg

そして後期のトライアンフ群
20071210225929.jpg

BSAコレクションも
20071210231745.jpg

初期のバンタム
20071210231807.jpg

これまた私と同じC15エンジンを積んだトライアル車
20071210231819.jpg

レーシング・バイク・コーナー
20071210232113.jpg

ミリタリー・バイク・コーナー
20071210232128.jpg

ヴィンテージ・レザーにVINCENTも見逃せません!
20071210232303.jpg

ちょっと売ってください…ってカンジですが、ディスプレイ・オンリー!
20071210232458.jpg

メーターも展示品
20071210232439.jpg

プロトタイプのトライアンフ、750ccエンジン
つやが消えかかった黒が超かっこいいッ!!
20071210232804.jpg

基本的にこじんまりとした博物館ですが、車両はぎっしり、見ごたえがあります。さらに別館のオープンを計画してて、裏の倉庫にある車両を見せてもらいました。ここでも写真を撮りまくったんですが、あまりの量なのでここは1枚だけ載せておきます。

無造作に並べられた出番を待っているゴルディやHRDなどなど
20071210233014.jpg

<おまけ>
博物館内のBGMを流しているユニオンジャックのギターのCDプレイヤー!超欲しいッ!!
20071210233534.jpg

「LONDON MOTORCYCLE MUSEUM」
Ravenor Farm, Oldfield Lane South, Greenford, Middle Sex, UB6 9LD
地下鉄Ealing Broadwayからバス
開館日: 土日、ほとんどの祝日 10:00am-4:30pm
http://www.london-motorcycle-museum.org/
[2007/12/11 09:00] MUSEUMS | トラックバック(-) | コメント(-)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。