スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お気に入りのスタンド 

20061229141603.jpg


ロンドンの中心地に昔ながらのガソリンスタンドがある。数年前たまたま通りかかったときに発見したのだが、一目見てビックリした。こんなところに古いスタンドがよく今まで壊されないで残ってるとは!

いつか写真を撮りたい…と思いつつ結局帰国してしまい、今回再びイギリスに来たときにまだそのスタンドがあるか心配していたが、ちゃんと健在だった。

実際スタンドに入ってガソリンを入れたことはないけど、どうやら普通に営業しているようだ。この写真を撮った日も人気(ひとけ)が少ない土曜日を選んで行きました。

もしロンドンに来ることがあってこのスタンドを思い出したら、ちょっと立ち寄って記念撮影でもしてみてください。私も今度はガソリンを入れに行きたいな…。

「BLOOMSBURY SERVICE STATION」
Ridgmount Street, London, WC1
TOTTENHAM COURT ROAD付近、大英博物館近くです

20061229142617.jpg

20061229142650.jpg
スポンサーサイト

[2006/12/29 23:35] BUILDINGS | トラックバック(-) | コメント(-)

My Bikes in U.K. 

イギリスとイギリスバイクが大好きで、英国に移り住んだのが2000年2月。そしてその年の7月、ようやく手に入れたのが1961年製BSA C15 STAR(250cc)。それからは一旦帰国する2004年2月までの約3年半、ほとんど毎日足代わりにロンドンの街中を走り、2003年6月にはこのバイクでロンドンからマン島まで、TTレースを観に往復約600kmの道のりを自走しました。名前は「シイ子」。只今外装中心にレストア中です。
C15 at Victory


2台目は昔から憧れていたハブクッションのトライアンフ・スピードツイン。2003年8月、ロンドンはCAMDENにあるVICTORY MOTORCYCLESの店長が見つけてくれて、お店でフルレストアしてもらいました。外見は1952年式に見えるけど実は1948年製。レストア完成直後日本に帰ることになり、ほんの数回乗った後はVICTORYの店長の自宅のキッチン内で預かってもらっていた。1年で戻ってくるつもりが結局2年になり、丸2年後全く何もせずキックをただ踏んだら1発でかかってしまったから驚き。何気にスゴイ「小豆号」なのである。
5T.A1.jpg

[2006/12/28 23:10] MOTORBIKES | トラックバック(-) | コメント(-)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。