スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

BOX HILL 

最近のイギリスの陽気はというととってもあったか。最高気温がだいたい20度を超えてたりします。これは例年の4月よりもぐーんと暖かくツーリングするには最高!そこでこないだの日曜日、ロッカーガールJEANNINEが主催するランに参加しました。参加バイクはトライトン1台、トラ3台、ハーレー1台、BMW2台、YAMAHA1台。古いのからモダンバイクまで年代もいろいろ。

この日は「ロンドン・サイト&カフェ・ツアー」ってことになってて、とりあえず11時にエースカフェ集合。あとの行き先は参加者が行きたいところを提案して行く…っていう行き当たりばったり的ツーリングなノリだったけど、悪いことに「ロンドン・マラソン」と重なっていた!そこで集まったエースカフェにてコースを検討。目的地は急遽「BOX HILL」となったのであった。

<主催者JEANNINEのトライトンに跨るVICTORYの店長REX ACE CAFEにて>
20070424233524.jpg

「BOX HILL」はロンドンの南のはずれにあり、エースカフェからだと約40kmあります。一応ロンドンサイトという名目だったからか、ノース・サーキュラー(A406)、A40、MARYLEBONEを抜けてHYDE PARK CORNER、VICTORIAなどとロンドン中心地を通ってったわけですが、これがすごく時間がかかった。なんせ団体なので車が多い一車線の道ではなかなかすり抜けできなかったり、信号で1台でもひっかかれば前方で待ってたりとロンドン抜けるだけで2時間くらい費やしてしまった。

<途中のガソリンスタンドにて。ここですでに2時くらいだった>
20070424233542.jpg

<この3台がレザー・ガールズ・マシーン!!>
左からわたしの小豆号SPEED TWIN、SARAHのTHUNDERBIRD、JEANNINEのTRITON
20070424233603.jpg

ロンドンを抜けると信号なんかほとんどなく目的地まで順調。それでも「BOX HILL」に着いたのが3時前。うわさにはチラッと聞いてたところだけど、こんなにバイクが集まるところとは!と驚き。もちろんほとんどがレーサーレプリカ系のモダンバイクですが、中にはBSA A10やTRITONなども見かけました。もっと早い時間に着いてたら溢れんばかりのバイクがいたんだな…と容易に想像できます。

<BOX HILLの駐車場はバイクだらけ!>
20070424233624.jpg

<桜も咲いてて最高!>
20070424233733.jpg

バイクを停めてようやく遅めのランチにありつきました。この時で3時くらいだったけど、それでも売店はすごいキュー(列)!天気がよかったので、外のテーブルで緑に囲まれながらのバーガー&チップスは旨かった。(日本のハンバーガーとは比べ物にならないが、朝から何も食べてなかった私は超がっついておいしくいただけました。)

<売店(右)と緑に囲まれた屋外テーブルでランチを楽しむバイカー達>
20070424233703.jpg

ほんとにこの日は最高気温25度と暖かく、さらに最近は夜8時半くらいまでは明るくて日も長いので、みんなでおしゃべりしてたら2時間以上すぐに経ってしまった。5時過ぎにここを離れ、とりあえずACE CAFEに戻ることにした。やっぱりレジャー帰りの車がたくさんいたり、道路が封鎖されててUターンしたり、さらに2組に別れたりしながらでACEに着いたのが夜7時過ぎ。

<帰りの途中のガソリンスタンドにて>
20070424233755.jpg

<この日参加したクラシック組のPRE UNITのトラ・エンジンを積んだ4台>
サンダーバードが2つとスピードツインが2つです
20070424233820.jpg

最後のしめはやっぱりACEでお茶(またはビールの人も)。みんなでだべりながら1時間過ごして、そのあとようやく帰ったら家に付いたのが夜8時半。予想外にとっても長い一日となったけど、みんなと走れてすごく楽しめました。特に女の子ライダーと一緒に走れたのがとってもよかったな。というわけでさっそく次回のツーリング話が持ち上がり、次の行き先は近場のHIGH BEACH。この陽気がずっと続いてくれることを祈るばかりです。

<おまけ: ACE CAFEで見かけた「ヤクザ」バイク。持ち主は見かけず…>
20070424233839.jpg
スポンサーサイト

[2007/04/25 10:14] MOTORBIKES | トラックバック(-) | コメント(-)

ROCKERS EXBITION 「WILD ONES」 

MODE BY ROCKERSのヒロユキもすでに彼のウェブサイトでレポートしてますが、わたくしレザガもちょっと紹介させていただきます♪

今月10日(火)から「WILD ONES--ACE CAFE AND YOUTH CULTURE 1956-1965」と題してACE CAFEの歴史とロッカーズ・カルチャーを紹介している展示がロンドンの北西部Willesden GreenにあるBRENT MUSEUMにて開催されています。この展示にはACE CAFE LONDONはもちろん、トライアンフ社や私の大好きなグリニッジにある雑貨屋FLYING DUCK ENTERPRISESがスポンサーとなっており、この他にもMODE BY ROCKERSのヒロユキをはじめ、いろんな人が展示の協力をしている入場無料のイベントです。

20070410183507.jpg
<おお~ジョニー!>

MUSEUMのあるBRENT地区というと、毎年元旦に行われるロンドン市あげての大イベント「ニューイヤーズ・パレード」に地区の代表として「MODS & ROCKERS」パレードをやってくれとACE CAFE LONDONにお願いしたり、現在のACE CAFEが再オープンする前には旧ノースサーキュラーと現ノースサーキュラーの間にある柵を勝手にカフェレーサーのモチーフにするなど結構ACE CAFEにはごひいきなのである。しかもこのBRENT MUSEUMの目と鼻の先には現59クラブ・リーダー、ファーザー・スコットの教会「St. ANDREW's CHURCH」もあったりする。

20070410183433.jpg
<ファーザー・ビル直筆レター。ファーザー・スコットいわく昔と今も字は変わってないとのこと>

それはさておき、このEXBITIONのオープニング・イベントとして一般公開前の7日(土)にACE CAFEからMUSEUMまでのロッカーズ・ランが行われた。もちろんわたくしレザガも気合をいれて(?)参加。出発前のACEにはこんなに集まることは最近では珍しいってくらいロッカーズ&旧車がズラリ。こういう光景を見るとやっぱりACE CAFEはこうあってほしいと願ってしまう私ですが、今の時代そうはいかないものである。現に今のACE CAFEはあらゆるバイク乗りからドライバーに支えられて成功しているのは認めざるをえません。

20070410183308.jpg
<A Formidable Line Up of Machinery!>

ランの時間はものの15分くらいとあっという間だったけど、旧車にまたがるロッカーズ軍団でノースサーキュラーを走るのは最高に気持ちがよかった。昔(2002年)、59クラブ、モーターサイクル・セクション40周年記念イベントでやっぱり同じルートでACE CAFEからSt. ANDREW's CHURCHに向かってランがあったが、このときはシイ子(C15)が途中でエンジンストップしてみんなとはぐれたけど、今回は無事みんなと会場まで到着することができました。

20070410183330.jpg
<会場に着いてしばらくは撮影会状態>

出発前のACE CAFEから会場のMUSEUM前では雑誌のカメラマンからTVの撮影隊までいたので、そんなにすごいEXBITIONなのかと期待していたが、実際の展示会場は割りとこじんまりしていて意外とシンプル。MBRヒロユキの感想と同様、もっと革ジャンとかヘルメットとかロッカーズ・ギアがあったらいいなと思ったけど、昔のACE CAFEや当時の背景の説明はなかなか読み応えがありました。
20070410183412.jpg
<ほ、欲しい!映画「LEATHER BOYS」のポスター。他にパンフレットもあった>

このEXBITIONは9月上旬までやっているのでまた足を運ぼうと思っている私。みなさんもロンドンに旅行など計画している方は是非プランに入れていってほしいですね。

20070410183454.jpg
<日本のロッカーズ・デーのワンシーンも紹介 by MODE BY ROCKERS>

BRENT MUSEUM
Willesden Green Library Centre
95 High Road, London, NW10 2SF
最寄り駅:地下鉄WILLSDEN GREENより徒歩5分

http://www.brent.gov.uk/ace
[2007/04/13 03:19] ACE CAFE | トラックバック(-) | コメント(-)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。