スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

BROOKLANDS RELIVED 2007 

BROOKLANDS(ブルックランズ)と言えば世界で初めて作られたモーターレースコースで、クラシックモーターファンにとっては憧れの場所。1907年に建てられたので今年はちょうど記念の年、マン島TTと同じくなんと100周年!

そんな歴史あるブルックランズ、今は主に博物館として公開されています。世界初の貴重なレースコースは一部買収されたため、残念なことに当時のコースがほんの一部しか残っていませんが、そこで行われたヴィンテージ・バイクのイベントに行ってきました。

ブライトンと同じくBATTERSEA(バタシー)のカフェからバイク仲間とともにブルックランズに向けて出発
IMG_6303.jpg

ロンドンの南西部のはずれにあるブルックランズに途中2組に分かれながらも無事到着
IMG_6321.jpg


この日のイベントは1930年代のレースの雰囲気を楽しんでもらうっていうのが一番の目的。古いのは1910年代の車両から1930年代の車両が中心に、パレードやコースの一部のHILL CLIMB(ヒルクライム/丘登り)が見られます。ライダーのほとんどは当時に会った服装に身を包んで、これまたイベントを盛り上げてました。

敷地内には1930年代の車両を中心にヴィンテージ・マシンがズラリ!
IMG_6351.jpg

JAPエンジンを積んだMORGAN(モーガン)
IMG_6340.jpg

バイクじゃなくて、イギリス人の活力「バナナ」に注目!
IMG_6349.jpg

ブラウシューペリア~が2台
IMG_6368.jpg

ヴィンテージバイクの後ろに写ってる方々もこれまたヴィンテージ
IMG_6373.jpg

頭からつま先までキマッてるライダーのサイドカーに乗る人は何を隠そうこの隣に写ってる全くモダンファッションのおばちゃん。頼むよ~。
IMG_6386.jpg

この白いツナギのおじいちゃん…まだまだ現役です
IMG_6402.jpg

こちらのおじいちゃんもキマッてます
IMG_6408.jpg

若手組(これでもね!)も頑張ってます
IMG_6415.jpg

GOODWOOD(グッドウッド)と同じく白いツナギはここでも主流
IMG_6418.jpg

レイディ達も白いツナギに身を包んでいます。ステキ♪
IMG_6450.jpg

HILL CLIMB(ヒルクライム)の観戦に急斜面(?)を登るおじいちゃん
おじいちゃんも自らの足でヒルクライム!?
IMG_6462.jpg

白煙を吐きながら登ってきます
IMG_6479.jpg

最後は結構急斜面
IMG_6480.jpg

この日唯一の3輪車両のMORGAN(モーガン)もヒルクライムに挑戦
IMG_6470.jpg

…がしかし、登り切れずバックで下がっていきました
IMG_6471.jpg

ヒルクライムが終わっても、バイクの本を眺めているおじいちゃん
IMG_6489.jpg

帰りのスタンドにて。パパのバイクの後ろで笑顔のジュリアン
IMG_6495.jpg

テムズ川沿いのパブで一休み
IMG_6499.jpg

ごみごみしたロンドンの中心地とはまた違った景色がいいカンジ
ここもロンドン!
IMG_6504.jpg

ここに辿り着くまで小豆号のスピードが出ないな~と思ったら、キャブのネジが1個飛んでってた!ここからガソリンが漏れてたので、持っていた適当なネジを突っ込んで応急処置
IMG_6509.jpg

ノース・ロンドン組の帰り道、パブを出た直後DIXIE(ディクシィ)のトライトンに異変が
IMG_6513.jpg

みんながバイクを治している間、夕焼けがきれいだったので写真など
IMG_6514.jpg

ノースサーキュラーで帰ったので、最後はエースカフェで一杯。
IMG_6518.jpg

結局この後家に帰ったのが夜の10時過ぎ。朝も9時半過ぎに家を出たのでこの日もバイク尽くしの長~い一日となりました。
スポンサーサイト

[2007/09/26 08:00] MOTORBIKES | トラックバック(-) | コメント(-)

ACE CAFE REUNION 2007 

ここ3週間、超過密スケジュールでほとんど休むヒマがなかった私。おなじみのバイクショップ「VICTORY」の2階に入ってる50'sレプリカの洋服屋さん「VIVIEN OF HOLLOWAY」のスタッフとして現在とってもハードに(?)働いてます。そして9月の頭にお店の展示会があったのと、その日程が私達の定休日とまんまと重なり容赦なく11日連続勤務。さらに展示会は家から遠い南のHAMMERSMITHで行われていたので、いつもより早く家を出てTUBE(地下鉄)に乗ったり、帰りは帰りでTUBEのストに巻き込まれたりと帰りも遅し。そしてぐったりして帰ってくれば、今度は留守中の友達の子猫の世話をしに行き、寝る時間は連日夜中の1時を回ってました。

<VIVIEN OF HOLLOWAY@TRADE SHOW>
IMG_1056.jpg

展示会と猫の世話が同時に終わったのが火曜日。やっと明日から夜は家でリラックスできる~♪と思ってた矢先、翌朝旦那のTIMが「エースでホットロッドナイトがあるから今晩行くよ!」だって。すっかり忘れてた~!毎月第一水曜日はエースカフェのホットロッドナイト。しかも9月は「END OF SUMMER RIOT」とスペシャルなヤツなので行かないわけにはいきません。さらに次の日木曜の夜はヘルメットメーカーのDAVIDAの社長がLIVERPOOLから来ると言うので、VICTORYのスタッフ&ロンドンロッカーズと盛大なお食事会。その後は予想をしていたSOHOにあるBAR ITALIAまで久々のラン。もちろん両日帰宅遅し。

<HOT ROD NIGHT@ACE>
IMG_6154.jpg

ようやく休みがもらえたのが土曜日。しかしこの日も小豆号の壊れていたスピードケーブルを交換しにVICTORYへ。TIMと二人がかりで取り付けながらも予定より時間が押して閉店時間と同時に終了。さらにその後MODE BY ROCKERSのヒロユキとエースカフェに行く約束をしていたので合流。ノースサーキュラーを流してエースカフェまで。現地に着くとたくさんのヨーロピアン・ロッカーズとバイクで賑わってました。そしてこの日も夜中の12時を回った直後に帰宅。

<ACE CAFE REUNION SATURDAY NIGHT>

時計を見てのとおり夜の7時半前。まだまだ明るい!
IMG_6176.jpg

ヨーロピアン・ナンバーが付いたバイクがズラリ
IMG_6172.jpg

特設野外ステージでロカビリーバンドの演奏
IMG_6183.jpg

ロッカーズ?
IMG_6196.jpg

それともゴス?
IMG_6197.jpg

眩しい蛍光ジャケットを着たロッカーが跨るのは超イカシタ現行トラのカフェレーサー
IMG_6201.jpg

このウィークエンドの見もの!?エースカフェとノースサーキュラーの間にテントがズラリ並ぶ光景。私もいつか一泊してみたい…!?
IMG_6208.jpg

前置きが長くなりましたが、そんなハードな日々が続く中行ったエースカフェ・リユニオン・ブライトン・ラン。今までだいたいVICTORYの仲間とブライトンまで行ってましたが、今回初めてロンドン・ロッカーズ「MEAN FUCKERS」とブライトンへ行くことに。朝9時半にバタシーブリッジの先にあるカフェで待ち合わせて、そこで優雅に朝食をいただき、ブライトンに向けて出発したのがたしか朝11時くらい…。いきなりメンバー一人がはぐれる事件があり、結局ブライトンに着いたのが2時半。いつも思うけど、ブライトンって結構遠いんだよな。

カフェの前に恐るべしマシンがズラリ!
IMG_6219.jpg

IMG_6224.jpg

朝ご飯を食べた後、いよいよ出発
IMG_6235.jpg

いきなりはぐれたメンバーを待つこと15分ほど、来ないし連絡つかないし出発することに
IMG_6240.jpg

途中ではぐれた一名を待ちつつトイレ休憩!?
IMG_6241.jpg

集団の一番後ろを走る「アンカー・ヒロコ」
そういえば運動会のリレーの時も必ずアンカーだった…
IMG_6244.jpg

さらに途中のパブで休憩
3月のパイオニア・ランではここのパブに溢れるほどのバイカーが集まります
IMG_6252.jpg

ロンドンを出て3時間半近く、ようやくブライトンに到着
裏路地のパブの脇にバイクを停めたつもりが、隣のビルの敷地だったらしく、中からニイチャンが出てきて怒られる
IMG_6256.jpg

シーフロントに着いたのが午後3時半ごろだったけど、ステージ前はまだまだ盛り上がっていた
この後ACE CAFE LONDONのマークから、ロンドンからブライトンまでの途中、誰か一名事故で亡くなったとアナウンスがあり、さらにそれが知人のロッカーだと知り、実はかなりショックを受けてた私
IMG_6261.jpg

毎年必ずシーフロントの一部を陣取ってるモッズ
IMG_6263.jpg

私のトラ子と同じTIGER90発見、超キレイだった
IMG_6260.jpg

レザーガールズ!左からHIROKO、JEANNINE、SARAH
IMG_6270.jpg

MEAN FUCKERSの記念撮影
カメラマンのGAVINは全員のカメラを渡され、記念撮影は延々と続いた…
さらに通りがかりの人々や雑誌のカメラマンらしき人々にも盗み撮りされる
IMG_6273.jpg

ロンドンまでの帰り道の途中
IMG_6279.jpg

ガソリンスタンドで給油休憩
IMG_6284.jpg

そこでキャプテン・ジェイクがみんなの写真をパチリ。ちょっとお茶目♪IMG_6285.jpg

で、こんな風に撮れました
P1000438[2].jpg

もうロンドンに近いかな…と思いきや、ガソリンスタンドの脇に建ってたのがこの看板「Welcomes you to Surry」だって。BRIGHTONがあるSUSSEX州を抜けたところ。このSURRYを超えたらようやく愉快なロンドン!
IMG_6289.jpg

ブライトンを出たのがたしか夜7時前。下道ながら結構飛ばして(制限速度100kmのところも多々あり)、北ロンドンのみんなの行き着けのパブに着いたのが夜9時ちょうど。やっぱりすごい走った感が…一応片道100kmありますからね。この後、お昼に安いチップス(フライドポテト)で節約した分日本じゃ考えられないくらいお高いバーガーをいただき、家に戻ったのが夜11時過ぎ。本当に長い一日でした。

これが約2,500円のバーガー。イギリスじゃ珍しくないこのお値段!
IMG_6291.jpg

そして、次の日からもまだまだハードな一週間が待っていたのでした…。

最後に…R.I.P. Marta. We loved you.
IMG_4213.jpg

[2007/09/19 00:00] ACE CAFE | トラックバック(-) | コメント(-)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。