スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

TON UP DAY 2008 

先週の日曜日はACE CAFEにて年に一度のTON UP DAYがあった。この日の天気は曇り時々雨と薄暗~いいかにもイギリスらしい天気でTON UP DAYにもピッタリ!?

こんな天気なのであんまりバイクも集まらないかも…と思いながら12時にエースに到着。すると思ったより駐車場内が混んでてこれまたビックリ。しかしTON UPバイクだけじゃなくて一般バイクで賑わってる…みたいな。あら。

手前はクラシック・カフェレーサーが並んでいるが、後ろを見るとモダンバイクが…。
Ton Up Day IMG_1907

TON UP DAYの主催者でDJのSEAN THE ROCKETEERのマシン
Ton Up Day IMG_1906

タンナップ・バイクのカフェレーサーがズラリ
Ton Up Day IMG_1910

小雨がぱらつき、カバーで覆われたBSA RGSレプリカ。最近レストアが終わったばかりだそうで、雨に打たれたくないそうです。
Ton Up Day IMG_1904

カバーの下に隠れていたのがこのバイク。ジャジャーン。
Ton Up Day IMG_1921

BUSY BEEの看板娘DORIS。TRITONのパンツはVICTORY MOTORCYCLES & VIVIEN OF HOLLOWAY提供
Ton Up Day IMG_1911

前日の夜に奥に潜んでいたGOLD STARもこの日はステージの前方に。後ろでレコードを回すのがTHE ROCKETEERことSEAN。右のスクリーンにはSEAN編集のお宝TON UP映像が流れてます。
Ton Up Day IMG_1912

ACE FACES。オリジナルACEレギュラーと初期ACE CAFE LONDONレギュラーの4人
Ton Up Day IMG_1913

SEAN THE ROCKETEERと奥さんのSUE
Ton Up Day IMG_1914

前日の夜のJOHNNY KIDDナイトからろくなものを食べてなかったので、ランチはTIMに内緒でちょっと奮発。エースで初サンデーロースト。サンデーローストとは日曜日の午後にチキン、ポークやビーフをオーブンで焼いたものに野菜を添えてグレービーソースで食べるビッグランチ。本日のスペシャルはローストポーク。
Ton Up Day IMG_1916

超低いハンドルのNORTONアトラス
Ton Up Day IMG_1919

青いカウルが目を引くBSA
Ton Up Day IMG_1922

前日の夜のJOHNNY KIDDナイトにも来ていた革ジャンの3人。We love Ace!
Ton Up Day IMG_1923

DJブースからの眺め。もう夕方でTON UP DAYも終わりに近づき…
Ton Up Day IMG_1930

実はこのゴルディはMARKのであった。いつの間に!?
Ton Up Day IMG_1933

DORISも片されます。ヅラを手にする彼女のオーナー、そして彼はさきほどカバーがかかっていたBSAのオーナーでもあります。
Ton Up Day IMG_1931

早めに引き上げるつもりがいつものように最後まで居残り…で、私のバイクだけがポツリ。午後5時過ぎに雨の中エースを後にしました。
Ton Up Day IMG_1934
スポンサーサイト

[2008/11/23 09:13] ACE CAFE | トラックバック(-) | コメント(-)

JOHNNY KIDD Tribute Night 

11月15日(土)の夜はエースカフェにて「JOHNNY KIDD TRIBUTE NIGHT」がありました。夜9時からとちょっと遅い始まり。わたしは9時半過ぎにエースに到着したけど、思ったより人が少なくてちょっとビックリ。

10時過ぎになると客ももう少し増え、本日のバンド「THE DIAMONDS」の演奏が始まった。彼らは9月のACE CAFE REUNION BRIGHTONでも演奏したバンド。ギターのお二人はTRIONとBSA A10に乗るロッカーである。

THE DIAMONDS
Johnny Kidd IMG_1884

EDDIE COCHRANやGENE VINCENTなどのナンバーを披露。JOHNNY KIDDナイトなのにあれれ…と思っていたら、2ステージあった。で、2ステージ目はJOHNNY KIDDのナンバーが続き…

JIVERや…
Johnny Kidd IMG_1893

STROLLERを踊る人も…
Johnny Kidd IMG_1891

この日のために気合いを入れてTIMと二人でEDDIE LEGENDデザインのJOHNNY KIDD AND THE PIRATES Tシャツを着て行きました。普段ペアルックには絶対にならないようにしているウチラもこの日だけはTシャツがあまりにカッコイイので着用。
Johnny Kidd IMG_1898

で、Tシャツ対決。映画「SOME PEOPLE」Tシャツを着るJOと「JOHNNY KIDD」Tのあたし。
Johnny Kidd IMG_1899

本日のDJはBIG BEAT KRIS(右)
Johnny Kidd IMG_1894

ライブが終わったあとお土産としてA3サイズのポスターを勝手に壁から剥がしてお持ち帰りのDAVE。
Johnny Kidd IMG_1895

バンドが撤収すると、なんとステージの後ろにGOLD STARが隠れていた…!!
Johnny Kidd IMG_1897

イベントは午前2時で終了。お疲れ様でした。で、次の日はこれまたエースで年に一度のTON-UP DAYです。
[2008/11/17 07:18] ACE CAFE | トラックバック(-) | コメント(-)

HARWOODS Triumph Parts Shop 

Harwoods IMG_1850

「HARWOODS」。南ロンドンはリッチモンドにあるトライアンフパーツショップ。本日(8日・土曜日)60年の歴史に幕を閉じた。

このお店のことを知ったのはほんの3週間前。こんなお店がKEW GARDENSのすぐそばの路地にあって、もうすぐ閉店すると友達に聞かされていた。閉店する前にみんなで行けたらいいね~とも言っていたけど連絡がないので、もう閉店しちゃったのかな…と思っていた。

すると、CAPTAIN JAKEから水曜の夜にこのことについてメール連絡が入っていた。営業最終日の土曜日にお店にみんなで行こう!と。しかし私がこのメールに気が付いたのが木曜の夜中。土曜日仕事だよ~!!と思いつつ、絶対休まなきゃ!と前日の金曜日、ボスにお願いして急な休暇が取れた。ひゅ~。

これで行ける~!と舞い上がりながら朝仕度をし、家から外に出ると小雨が…。ガーン。さらにテムズ川を超えようとEUSTON経由でWATERLOO BRIDGEに向かっていると、ロンドン市のパレードかなんかで道路が一部閉鎖され恐ろしい渋滞が。さらに時間が押し気味のところ道を一本間違え、あたふたしてるとだんだん雨足も強まってきた。ヒエー。そして11時半近くにようやくいつもの待ち合わせのBATTERSEA GRILLに到着。

あれ、バイクがほんの3台…。プラスあたしで4台。で、

「あ!」とCAPTAIN JAKEが指差すのは…。
Harwoods IMG_1842

現行トラのカフェレーサーに乗るGAVIN登場。
Harwoods IMG_1844

そして5台で雨の降る中BATTERSEAからRICHMONDへ移動。そして到着しました。
Harwoods IMG_1853
Harwoods IMG_1854

左からOZZY、MAGNUS、レザガ、TOM、GAVIN
Harwoods IMG_1863
そして私と入れ替わってCAPTAIN JAKE
Harwoods IMG_1866

JOHNNYは早くもお帰り。BELSTAFFのBLACK PRINCE上下で決まってます。今日は皆さん雨仕様。
Harwoods IMG_1852

閉店のお知らせの貼り紙がウィンドウに。
Harwoods IMG_1846

ショーウィンドウに並べられたパーツ。
Harwoods IMG_1847

オイル御購入のJAKE
Harwoods IMG_1856

KLGプラグの時計。メーカーはSMITH。パーツよりもこういうものに目が行くレザガ。多くの人に売ってくれ…と聞かれるほどの人気だが、これはオーナーが自分でキープするとのこと。残念。
Harwoods IMG_1858

ショーウィンドウの表からあーだこーだとパーツについて語る男ども。
Harwoods IMG_1871

こじんまりとしたお店には最後のあいさつにと入れ替わり人が訪れてました。
Harwoods IMG_1872

彼女ANNIEがこのお店のオーナー。「HARWOODS」はもともと彼女の父親のお店で、彼女は1960年代からここで働いている超ベテラン。
Harwoods IMG_1874

お店のキーホルダー。電話番号、市外局番の「01」というのが歴史の古さを物語っています。
Harwoods IMG_1877

「HARWOODS」の閉店のことはクラシックバイク新聞や地元RICHMOND地域の新聞にも取り上げられていた。60年も続いたお店が閉店するのはとても残念なことだけど、これからの彼女の新しい生活を応援したい。長い間本当にお疲れ様でした。
[2008/11/09 09:48] MOTORBIKES | トラックバック(-) | コメント(-)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。