スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

WALLACE & GROMIT - The Close Shave 

久々に映画の紹介です。
今回は私の大好きなシリーズ「WALLACE & GROMIT(ウォレス&グルミット)」。イギリスを代表する粘土細工アニメーション。もうひとつ大好きな60年代の人形劇「THUNDERBIRD(サンダーバード)」もそうだけど、芸が細かいところはイギリス人のマニアックさを象徴しています。

WG A Close Shave cover

何作かある中で私が特にオススメするのは「THE CLOSE SHAVE」。なんと言っても4ラインのタンクバッジにナセルヘッド、で、この色といいまさにトライアンフ・スピードツイン(いや、テリアかも!?)が登場するところがたまりません。

WG Triumph

このバイクは発明家のウォレスによって窓掃除用に造られたもの。窓掃除の注文が入ったらこのバイクで参上。サイドカーには洗剤噴射機が内臓されていて高い窓にも吹き付けられる優れもの!?でも窓磨きはこのはしごを使ってグルミットが自ら作業。

発明家のウォレス(左)と相棒のグルミット(左)。
WG Wallace  Gromit

ある日毛糸屋さんから窓を掃除してほしいと依頼があり、そこへ出向きますが、その後毛糸絡みの事件に巻き込まれ、羊達をレスキューしにこのトライアンフで向かうのでありました。。

この映画のもう一人(匹)のキーパーソン(キーシープ)、SHAUN(ショーン)。この羊のショーンは後に自らのテレビ番組「SAHUN THE SHEEP」を持つほどの人気者に。これも超~大好きなシリーズです。
WG Shaun

これも是非見て欲しい。すっごくかわいいし、とにかく面白い!
WG Shaun the Sheep

話をこの映画に戻して、一番の見どころは、何と言ってもトライアンフと羊達のホワイトヘルメッツ張りのパフォーマンス。ではHave a look!
一回クリックして画面が黒くなったらもう一回クリックでYOU TUBEのリンクに飛びます。


ホワイトヘルメッツとはその昔からあるイギリスのバイクディスプレイ・チーム。この写真を見ると4ラインバッジのトライアンフが使われております。
White Helmets IMG_2634

というわけで、このホワイトヘルメッツと羊のショーン率いる羊達のバイクパフォーマンスをもう一度見比べてみてください。そして私的にはバイクを運転するショーンがやっぱり最高にかわいいのであります。

SHAUN THE SHEEPオフィシャルサイト
WALLACE & GROMITオフィシャルサイト

おまけ。こんなプラモデルも出ています。もちろん持ってるあたし…。
WG Airfix model
スポンサーサイト

[2009/02/25 09:00] FILMS & BOOKS | トラックバック(-) | コメント(-)

GENE VINCENT NIGHT 2009 

今年も行ってきました、ACE CAFEでの「GENE VINCENT NIGHT」。そして今回はGRAHAM FENTON登場です。なんだかこの日はヨーロッパから見に来たファンで賑わっておりました。
GV Night IMG_2589

GENEをやらせたらこの方が一番。上目遣いがたまりません。
GV Night IMG_2584

TIMがお話しているこの後姿の男性は…。かれこれ30分以上話に捕まってます。かなりのマシンガントーク。
GV Night IMG_2591

ちょっと小柄なクリント・イーストウッドってカンジですが…誰だかわかりますか??
GV Night IMG_2592

なんとREGGIE…映画「THE LEATHER BOYS」の主役の彼、COLIN CAMPBELLです。
2001年のエースカフェ・グランドオープンの時にもエースに来ていて、そのときは近寄りがたく、微妙に離れて写真を一緒に撮ったのですが、今回はちゃんと一緒に撮ってもらいました。

彼は去年の11月に行われた「THE LEATHER BOYS RUN」に参加し、それ以来LEATHER BOYSたちと交流があるようであります。このランは毎年11月に行われ、毎年私も参加しよう…と思ってるけど、寒い上に、朝早い、集合がうちとは全く反対のサウスロンドンの果て…ということで、参加した試しがありません。

REGGIE(COLIN)が参加した「THE LEATHER BOYS RUN」の模様は「HI STAR CLASSICS」のウェブでチェック!
HI STAR CLASSIC The Leather Boys Run

必ず一人はいる革ジャンにGENE VINCENTのバックペイント。あちゃー!このGENEを見てるとこっちまでこんな表情になってしまいます。あいたたた。
GV Night IMG_2595

2時間の長時間のステージお疲れ様でした…のGRAHAM FENTON。ほんとに長かった…。
GV Night IMG_2596

そして夜は更け…午前2時に終了。
GV Night IMG_2597

で、TIMとわたしはREGGIEのマシンガントークに再び捕まり、お客さんが全て帰った後、最後は警備の人に外に出されエースを後にしたのが2時半。彼はどうやら日本に遊びに行ってみたいようです。遊びに行きたいより住みたい願望が強かったり…!?
[2009/02/09 07:00] ACE CAFE | トラックバック(-) | コメント(-)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。