スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

The 25th ROCKERS REUNION 

RR Flyer

今年で記念すべき25回目を迎えた「ロッカーズ・リユニオン」。1984年に主催者のLEN PATERSONが60年代当時の仲間を集結させる目的で行われたのがこのリユニオンの始まり。まさにロッカーズ同窓会。それが20年以上もこうして続いているのはロッカー達の熱い思いに支えられて来たからこそだと思います。24年間…私の人生の半分以上、それを考えるとスゴイ。さらに1回目から今回まで全部参加しているというロッカーにも会いました。

私がロッカーとして目覚めたのがほんの12年前。現ROLLの馬場さんが書いたロッカーズに関する記事を雑誌で読み、ロッカーズ・リユニオンのことを知りました。そして1997年のリユニオンに日本から単身初参加。このころイギリスも1994年のエースカフェ・リユニオンに始まりロッカーズ最盛期で、会場内はロッカー・ジャケットを身にまとった人たちで溢れかえり、私は終始興奮しロカジャンの写真取りまくりでした。このときの模様はカスタム・バーニング誌にも記事を書かかせていただきました。

その翌年もロッカーズ・リユニオンに行った私ですが、なんとそこでアメリカン・チーム同士による殺人事件発生。それまでロンドンで行われていたロッカーズ・リユニオンはその後何年間か中止に。というか名前を変えてイベントが行われていたけど「ロッカーズ・リユニオン」がこのまま無くなってしまうのでは…という心配も。しかし2000年、ロッカーズ・リユニオンはロンドンから離れたレディングに場所を移し見事に復活したのであります。

ま、簡単な歴史はこれくらいにしておいて、あとは写真でお楽しみくださいませ。

まずはロッカーでない旦那TIMと…
RR Hiroko and Tim

1年半前のモーターサイクルショーで私に会ったというロッカー
これで会うのが3回目らしいが、どうも顔が覚えられないので写真を撮ることに。しかし名前を聞いたけどこれまたメモらなかったのですっかり忘れる。今度会ったら名前を書きとめよう。
RR Tri Rider

この日のロッカーズ・リユニオンのプログラム
午後5時から始まって8時間ロックンロール!
RR Program

昔に比べてロカ・ジャン率かなり減ってます。なかなか写真に撮りたい革ジャンに出会えません。
RR Still Rockin

と思ったらこんなおばちゃんの革ジャンも…。そして思わず写真撮る。す、スゴイね。
RR Lady in leather

ロンドンを中心にイギリスで活躍の大御所バンド「PAUL ANSELL'S NO.9」
RR No.9 stage

この日の目玉「JOHNNY POWERS」は上下革でキメて登場。
RR Johnny Powers

超パワフルなステージを披露してくれました。名前に負けてません!
RR Johnny Powers stage

ロッカーズ・リユニオンと言ったらクレイジー・キャバンとセットでこのDJ「WILD CAT PETE」!
さすがTOMMYの親父(!?)「It's gonna take magic」をかけたよ~
RR Wild Cat Pete

そしてこの曲でTIMとふたりでジャイブ!Photo by Terry。Thanks!
RR Hiroko Tim Jiving

最後のバンドの前に主催者がステージにて25回記念のごあいさつ。
リユニオン第一回目の思い出など語ってくれました。
RR Founders

そして最後のトリはもちろんこのバンド「CRAZY CAVAN and THE RHYTHM ROCKERS」!
RR CC audience

途中からステージは乱入者で盛り上がる!?
RR CC and audience on stage

ステージ前ももちのろん大盛り上がり♪
RR CC and a rocker

気が付けばレザガ注目のキャラ「ジャージー」もステージでシャウト!!
RR Jargie on stage

いつものお決まり。終わったあとはステージ前で記念撮影。
RR Hiroko

一緒に行った「MODE BY ROCKERS」HIROYUKI & YUMI
RR Hiroko and MBR

実はこの日のために日本に置き去りにしてきた私のロッカーズ・ジャケットを母親に送ってもらおうと思って電話してみたらなんと「捨てたよ」だって。頭の中が真っ白になった私だけど、何でも革ジャンの方もカビで真っ白になり捨ててしまったらしい。私の10年間のロッカーの歴史が消された思いだけど、くっついていたワッペン、バッジ、エッソガール達ははずしてくれたとのことでちょっとは救われた。これからまた新たなジャケットを作ろうと企んでます。そしてロッカーズ・リユニオンに負けないくらい歴史を刻んで行こうと心に誓うレザガです。

「ROCKERS REUNION」
http://www.rockersreunion.co.uk/
スポンサーサイト

[2008/01/23 22:34] ROCKERS | トラックバック(-) | コメント(-)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。