スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

CAR BOOT SALE in Holloway 

CAR BOOT SALE(カー・ブート・セール)とは日本で言うフリーマーケットのこと。CAR BOOTはイギリス英語で車のトランク。トランク(TRUNK)はアメリカ英語。ちなみにガソリン(GASOLINE=GAS)はアメリカ英語でイギリスではぺトロール(PETROL)と言います。あの「BP」はBRITISH PETROLの略というわけです。

BP station

話がちょっとそれましたが、CAR BOOT SALEはだいたい週末にあります。ロンドン市内では小規模なマーケットが学校の校庭(?)みたいなところで行われ、市外になると大きな敷地を使って巨大なマーケットが早朝から行われたりと場所によって規模は様々です。

日曜日にHOLLOWAYのCAR BOOT SALEに久しぶりに行ってみました。ここは私が一番大切にしているカーミットに出会ったところでもあります。ここは10時半開場とカーブートセールにしては遅いオープン。10時半前についたら門の前で人が待っててちょっとビックリ。そんなに狙うものがあるのか…ってカンジです。

数あるカーミットの中でも一番大切なHOLLOWAYのカーブートセールで出会ったカーミット
Kermits.jpg

私もほぼ開場と同時に入ってはみたものの、どうせ何にもないだろうと全く期待せずとりあえず1周してみる。オープン直後は出店者も商品を並べきってないし、わたしが好きなアンティーク系のものを出してる人はほとんど見当たらず。今日は収穫ナシかな…と思いつつも2周目にして青いトライアンフが目に入る。

トライアンフと言ってもコレです。
Triumph BSA clock

下半分はBSAのイラスト。微妙なデザインの時計…。£5 (¥1000ちょっと)くらいするのかな…と値段を聞いてみると「£2 (¥450)」。おおっ安い!買っちゃおうかなと思った直後…売主が「先週は£4だったんだけど、今日は半額の£2」と言ったのを聞いてなんだかインチキくさいと思い、時計を元の位置に置いてしばらく考える。考える。考える…。

すると別の客が他の商品を手にとって「これいくら?」と聞くと売主は全く同じセリフを言った。コイツ毎週同じこと言ってんじゃないか?ますますインチキくさいと思いつつ、でも£2だったら買ってもいいかな…と思って結局お買い上げ。そしてこんなところで思わぬ収穫とちょっとニンマリ。

せっかくなので狭い会場内をとりあえずもう一周してみる。すると今度はトランプ柄のコースター発見。か、かわいい。よく見ると裏のペイントにちょっと傷があったりして気になったが、ダイスブレスレットをおまけにつけてもらって合計£2なり。またまたお買い上げ。

Card coasters and Dice bracelet

これで今日の収穫は充分…と出口の方向へ歩いて行くと、コイン&切手を売ってるストールが目に入る。おおっ。直径約20cm、深さ10cmくらいの缶の中にいろんな種類のコインがごっちゃまぜにぎっしり入っている。手がホコリっぽくなって汚くなるのを覚悟しながらコインを探り始めること3秒。あっさりACEコイン発見。超ラッキー!

かなり擦れ気味のコインだけど大収穫!磨けばきれいになるし。ちなみに正確に英語式に言うとTOKEN(トークン)。
Ace Token

1個見つかると何個か混ざってることがあるので、しつこく全部調べたけど残念ながら1枚のみ。それにしても昭和54年と昭和46年くらいの10円玉が混じっていたのがちょっと笑えた。しかも10円より高い値段で売られていたし…。

この日はフラッとお財布だけ持って出掛けたのでカーブートセールの様子を写真に撮ることが出来ず残念。ま、またの機会に…。
スポンサーサイト

[2008/03/03 23:52] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。