スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

UKナンバープレートのお話 1 「ヴィンテージ・ナンバー」 

イギリスのナンバープレートはアルファベットと数字の組み合わせで出来ています。日本のナンバープレートと違って一見シンプルに思えるけど実は意味があって奥が深いのであります。今回はヴィンテージ・ナンバープレートの種類について説明します。

最初のナンバーが登場したのは1903年。ロンドン・カントリー・カウンシルによって発行された「A1」がイギリス初のナンバー。アルファベット1つと数字の組み合わせです。後にアルファベットが2つと数字の組み合わせになり、それが1934年まで続きます。ちなみにアルファベットは地域を表しています。

tipper1a.jpg
tipper2a.jpg

アルファベットと数字の組み合わせがいっぱいになるとこのように数字、アルファベットの順に逆転します。

tipper5a.jpg

その後アルファベット3つと数字の組み合わせになり、さらにその後1950年代半ば、数字が先でアルファベット3つの組み合わせに変更。これが1962年まで続きます。アルファベットの始めの文字を除いたあとの2文字はやっぱり地域コードになります。

Number Plate Motorbike 1

そして数字とアルファベットがまた逆転。

tipper3a.jpg

1963年からは新システム導入。アルファベット3桁+数字1~3桁に加え最後にアルファベット1桁が加わります。この最後のアルファベットは登録の年を表していて、「ABC 123A」は1963年の車両、「ABC 123B」は1964年の車両となります。

このように最後に「A」がつくと1963年登録の車両です。

Number Plate Motorbike 3

Number Plate Motorbike 2

で、ここで問題。この「MDP 808K」は何年式でしょう。

tippers7a.jpg

正解は1973年式。

補足ですが、67年からはナンバーの年度が年末締めから7月末日締めに変更になったので、67年の8月1日に登録された車両はアルファベットが「L」になり、以降このシステムが続きます。さらにこのような黒地に白またはシルバーの文字のナンバーは1973年までで、74年以降は現在と同じ黄色に黒文字のナンバープレートになります。

D1BSA.jpg

黄色に黒文字の現在のナンバープレート。ちなみにこれは「D1 BSA」=「Die BSA」(死ねBSA)。BSAがキライなトラ乗りのようです…。次回につづく。
スポンサーサイト

[2008/03/11 23:18] MOTORBIKES | トラックバック(-) | コメント(-)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。