スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

WAXED COTTON JACKET カスタム 

ついにデジカメが壊れました。ヤバイ。2年前に落として以来スクリーンが壊れ、フィルム式のカメラ同様ファインダーを覗きながら頑張って写真を撮ってきたけど、今日写真を撮ろうと思ったらついにシャッターが切れなくなった。ピントが合う音まではするんだけど、それ以上動かない。4月に日本に帰るのだけど、帰って一番にしようと予定を立てたことが「新しいデジカメを買う」ということだったので、それを察したかのように急に動かなくなった。涙。

で、今日の本題。ナンバープレートのお話の続きはまた後日に置いといて、昨日カスタムした自分のワックス・コットン・ジャケットを紹介(見せびらかし…いやお披露目)します。この写真は人のカメラで撮影…。

Wax Cotton Jacket

この冬はすっかりワックス・コットン・ジャケットのお世話になっているレザガ。理想は革ジャンの上にジャケットを着たいけど、それをするにはこいつはちょっと小さいので革ジャンの代わりにGジャン、そしてコットン・ジャケットを着て寒さをしのいでます。で、これが意外と暖かい。下もワックス・コットン・パンツで合わせればかなり最強に暖かい。

でも、このジャケットちょっと見た目つまらないので、前々からしようと思ってたカスタムをついにしてみました。ピンバッジはちょこちょこと付けていたけど、ピンバッジも一新して前から付けたかったワッペンを縫い付けました。(最初は革ジャンみたいに袖に付けたい…と思ってたけど、実はパットが邪魔してほとんど付けられないことに気が付いたのが数ヶ月前…)

Wax Cotton Jacket Pockets

左側のポケットには昔買っていつ使おうかと取っておいたマンクス・キャットのワッペン。
その上のバッジはマンクス・キャットづくし。ちなみにヴィンテージ・マンクス・キャットのバッジを密かにコレクションしているわたし。左の3つはそれぞれ違うヴィンテージもの。右側はMODE BY ROCKERSのマンクス・キャットをモチーフにしたバッジ。ちょっと光って見づらいけどキュートなバッジです♪

Wax Cotton Jacket Left Pocket

右側は「TON-UP」サイド。TON-UPワッペンとTON-UP KIDバッジにこれまたチェッカーフラッグ・バッジ大中小コレクション。ベルスタッフのバッジはもともとジャケットに付いてたもの。しかしこのバッジだけでもE-BAYで4000円~5000円くらいで取引されている貴重な一品。

Wax Cotton Jacket Right Pocket

わたしのこのジャケットは90年代後半と見られるもの。4年~5年前のバイクショーで誰も買わないこの小さいサイズが売れ残って、タグつき新品が安く売られてたのを発見。パンツも一緒に新品で購入。エゲレス人はサイズ44とか日本人にはとっても大きいサイズが人気なんで、こんな34くらいのサイズが着れる人がほっとんどいないんです…。

革ジャンと違って気軽にワッペンを縫えるのがいいな…と思いました。革ジャンに最初に穴開けるのは勇気いるし、コットン・ジャケットなら穴開け放題、縫いやすい。でも昨日は指に針を何度か刺しました(汗)。ポケットに縫い付けるのはちょっと困難だったということで。

それでは最後にロンドンの桜です(ちょうど1週間前に撮りました)。数週間前少し暖かくなってきたので咲いちゃいましたが、今週に入って寒さが逆戻り。今日も仕事帰り、バイクで走ってたらみぞれっぽいのが顔に当たってたし…まだまだ春は遠そうなロンドンです。

Cherry Brossoms
スポンサーサイト

[2008/03/20 03:11] MOTORBIKES | トラックバック(-) | コメント(-)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。