スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

HOLIDAY in Japan 

Hiroko at Moon Cafe
<Hiroko & Huge Strawberry Sandae at Moon Cafe Honmoku>

ただいま日本に帰国中のレザガでございます。2年3ヶ月ぶりの帰国なのでちょっと戸惑うことも多々あり。まずは電車の切符を買うのに、イギリスだと行き先やチケットのタイプを選ぶと支払い金額が表示されてお金を入れるのだけど、日本は先にお金を入れて、行き先の金額のボタンを選んで押さなければいけないですよね。空港から電車で帰るのに、お金を先に入れるのはわかってたので金を入れたはいいが、金額がいっぱい出てきて「!」。慌てて料金表を見て買いました。そうだ、最初に値段をチェックしないといけなかった…。

で、切符といえば「PASMO」という新しいシステムが導入されていてさっそく次の日から使っています。SUICAはちょっと前からあるかもしれないけど、このタッチ式プリペイドチケットはロンドンでは日本より早い5年位前から使われています。遅れているようで進んでいるイギリス!?ちなみにイギリスのプリペイドチケットは「OYSTER CARD」といいます。

Oyster Pasmo

次に家のドアなんですが、イギリスはオートロック式で外に出ると自動的に鍵がかかります。そのせいか、おととい出かけるのに母親が中にいたので特に気にせず鍵も掛けずに外出したら、帰って来たときに「鍵閉めてってよね!」と注意を受けました。ちなみにうちの母親は4年前、イギリスに遊びに来たときにオートロックってことを知らず、うっかり外の景色を見に出たら締め出し食らってました。そのときは上着も着てないは、財布も電話番号も何にもなく、マジあせったそう。中に人がいたからよかったけどね。

スーパーで買い物するときも、日本だと店員さんがスキャンするのを客の方は終わるまでじーっと見てるだけだけど、イギリスの場合は反対で買う側が大忙し。スキャンした直後に品物をその場で袋に入れなきゃならなくて、けっこう焦ったりします。逆に店員が客のパッキングが終わるのをボーっとしながら待ってます。そのせいか最初にスーパーに行った時に、早く袋に入れなきゃ…と手が出そうになりましたが、いやいや違う…。と気づくのでありました。

あとお買い物のたびに聞かれる「ポイントカード」。ちょっとウザいな…と思いつつも昔から持っているポイントカードを数枚だけお財布にしっかり忍ばせているレザガ。しかもどうせ溜めたところで期限切れになるのはわかっているのに…一応出してしまう。どこもかしこもポイントカード。全部持ってたらお財布の中がすごいことになりそうだね。すっかりポイントカード社会な日本(!?)と思うレザガ。

話はガラッと変わって、こっちにある洋服たちをなるべくたくさんもって帰りたくて、余計なものは一切持ってこなかったわたし。しかし到着して次の日着る服がほとんどなくて焦った。着ようと思ってた服は湿気っぽくちょっとカビくさい…。昨日洗ったけど…。で、残されている革ジャンたちを探しているけど見つかったのは今のところ2着。ロカジャン以外に他にも捨てられたものが…と半分諦めモードに入ったけど、母親いわく捨てたのは1着だけとのことでどこかにあるはず。洋服がこんなんなのでやっぱりカビが心配。捜索はまだまだ続く…。

Rocker Jacket Badges and Patches
私のロカジャンから残されたワッペン&バッジたち…こいつらは無事でよかった!バッジ類は全部ペンチで閉めてあったけど頑張ってはずした母親であった。
スポンサーサイト

[2008/04/04 17:29] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。