スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

BATTLESBRIDGE Classic Bike Show 

5月に小豆号が壊れてから、不運続きでパソコンの調子まで悪くなり、つい10日前までブログもストップしておりました。で、新しいパソコンが欲しいよ~と思っていたら、なんと会社で新しいのを買ってもらいラッキー♪ついに運が向いてきたか!?

今回のレポートは今月頭に行われたESSEXはBATTLESBRIDGEでのCLASSIC BIKE SHOW & JUMBLE。男勝りのロッカーJEANNINEの企画でMEAN FUCKERSツーリング。いつものように10時ish(ish=くらい。10ish=10時くらい)にカフェで待ち合わせのつもりが…。

いつの間にか小洒落た新しい看板になっているUPPER STREETの「WORKERS CAFE」
Battles Bridge IMG_3116

今回の言いだしっぺJEANNINEは最後にカフェに現れたのですが、なんとバイク(BSA B40)のクラッチが滑りまくりというので、CAPTAIN JAKE先生がバイクをチェックし始めました。するとプライマリーケースの中にオイルがどっぷり入っていることを発見。

で、JAKE先生がオイルを抜きました。
Battles Bridge IMG_3113

クラッチプレートをはずしてオイルを拭き取るだけのつもりが…
Battles Bridge IMG_3114

クラッチのセンターにあるロッドが消耗していて不具合発見。
ドツボにはまり、見守るJEANNINE、DIXIEとSARAH
Battles Bridge IMG_3111

その間、NICK、HANSとMICHELLEはお茶してくつろいでます♪
Battles Bridge IMG_3109

結局バイクチェックに2時間を費やし、カフェを出たのがもう1時近く。JEANNINEは結局お家に帰り、残りの6台で30マイル(50キロ)離れたBATTLESBRIDGEへ向かいました。

途中TRIUMPH T100に乗るTRACY TRIUMPHをお迎え。そこでさらにお茶を一杯いただき、さらに時間が押す。そこでBATTLESBRIDGEに行くのはちょっと諦めかけたけど、結局行くことに。で現時についたのが3時。

ついたら敷地内はガラガラ。これはべスパちゃんとうちらのバイク。
Battles Bridge IMG_3128

クラシックバイクイベントは朝が命。もう12時過ぎたらみなさん帰りだします。

お店もほとんど片付けられてしまい、こんな変なストール(お店)しか見るとこナシ…みたいな。
Battles Bridge IMG_3122

メインのイベントよりもパブで過ごす時間の方が長い!?これがMEAN FUCKERS流。
Battles Bridge IMG_3134

サンデーロースト。パブのローストはウマイ!今回はポークをいただきました♪
Battles Bridge IMG_3132

ロンドンに戻ってきて最後はやっぱり「LANDSEER」パブで。
Battles Bridge IMG_3143

DIXIEの新しいバイク。一回帰って乗り換えてきてみんなにお披露目。1937年(だっけ?)のARIEL
Battles Bridge IMG_3141

このイベントの模様はこちらのサイトでどうぞ。カメラマン&ジャーナリストDANNYのサイト
SUMP MAGZINE Battlesbridge
↑サイトの下のほうにあるESSOマンをクリックするとイベントの他の写真が見れます。
Battles Bridge Hiroko Sump
Copyright Sump Publishing 2009

イベントや集まりにちょっと遅れて行くことを「FASHIONABLY LATE(ファッショナブリー・レイト)」と言います。時間きっちりに行くより、微妙に遅れていくのがおしゃれ…みたいな。イベント現時で会ったRICHIEがJAKEに「FASHIONABLY LATE AS USUAL...(いつも通り、ちょっと遅れたね…)」と皮肉って言ってました。みんなと走るのはたのしいけど、やっぱりイベントには早めに行きたい…。
スポンサーサイト

[2009/07/22 22:10] MOTORBIKES | トラックバック(-) | コメント(-)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。